• ホーム
  • こだわりのワックス施行で清掃

ノーブルライフ株式会社では、お客様利益にこだわった、ワックス施行をご提案・実施させていただいております。

最小の予算で最大の効果を図りませんか?様々なワックスの特徴

光沢に優れているワックス <2種類のワックスについて>

ウエット感のある光沢

透明感のある光沢

この2種類の光沢を選ぶだけでも、楽しいと思います。ワックスを塗って、しばらく経過して、日々、お客様が見られている中で、「やっぱり、あっちの方が良かったかな?」と思われましたら、次回のワックス仕上げの時に、フレキシブルにワックスの変更をさせて頂きます。
このことは、当社の大きな独自性かもしれません。

耐久性・摩耗性に優れているワックス <それぞれ違いについて>

耐久性 ヒールマーク(ビジネスシューズやハイヒールの踵等により黒い筋)や台車等によるキズの付きにくさ。
摩耗性 ワックスの持続期間の長短になります。

耐久性と摩耗性で劣っているワックスは、施工スパンが短くなり、逆に優れたワックスは施工スパンが長くなります。

抗菌性に優れているワックス

繁殖を抑制し、食中毒菌に抗菌効果を発揮するワックスになります。

大腸菌・レジオネラ菌・黄色ブドウ球菌などの繁殖を抑制し、食中毒菌に抗菌効果を発揮するワックスになります。

また昨今、建物入口等に手などを消毒する容器が備え付けられていることが多くなりました、この消毒液を床に溢してもワックスに跡が残りにくい、耐薬品性に優れたワックスもあります。

低臭性に優れているワックス

どのワックスも乾いてしまえば臭いを感じません。臭いが気になるのはワックスを塗ってから乾くまでの間になります。
しかし鼻を摘むような匂いでもありません。また健康を害することもありません。
お客様が作業中や営業中に作業をする必要がある際に、この臭いが気になるケースが稀にあります。

一般的には、窓を開けて換気をしながら作業をしますので、作業中に立ち会う必要等がない場合は、問題になりません。
ワックスにより臭いが若干違い、香料が入っているワックスもあります。

滑りにくいワックス

ノンスリップタイプで安全性の高いワックスがあります。これは通常のワックスに比べ滑りにくいですが、キズが付き易く摩耗が早いワックスになります。
塗布する場所により使い分けないと、施工期間(スパン)をいたずらに早めてしまうことになりなりコストが余計に掛かってしまう要因となります。

ノーブルライフでは、各部屋の使用目的に合わせた、ご提案をさせていただいておりますので、ご安心ください。

塗布作業性の良いワックス <乾き易い・塗り易い>

施工業者が使いやすいワックスになります。現在の主流は”樹脂ワックス”を使用することが多くなっております。
この樹脂濃度の違いにより、作業効率が変わってきます。濃度が濃いほど、光沢・耐久性・摩耗性などに優れます。
しかし、塗りにくくムラになり易くなってしまいます。 (弊社職人ならば問題なくキレイに施工できます。)

特徴ごとに使い分けるご提案をさせて頂いております。

施行する場所により耐摩耗性・耐久性に優れたワックス、高光沢、抗菌作用、ノンスリップワックスなど、ノーブルライフはこだわりがあります。

歩行頻度の少ない場所

お客様がはいられる部屋

お年寄りや身体の不自由な方が
来られる場所

ノーブルライフはお客様と一緒にその空間に合ったワックスを選びます。

清掃に関わらず良い製品は長持ちします。ワックスでも良い製品を使用すれば、耐久性と摩耗性に優れているため、使い方の工夫次第で長持ちします。単発の作業見積りだけではなく、年間コストで考えて頂ければと思います。
単発作業の相見積りでは、安価なワックスを塗れば価格が下げやすいのは誰でもスグに容易にできますが、その反面、長持ちはしないというお客様にとってのデメリットが伴ってしまいます。
そうなると…回数が増えるか汚れているのを我慢するかいずれかになってしまい、我々は、このようになってしまう状況を望みません。

改善策の視点

ノーブルライフで推奨する改善策を導入する視点としましては、繰り返しになりますが、部屋毎の用途に合わせたワックスを塗るということです。普段、使用しない部屋や倉庫などでは、価格の安いワックスを塗る。
つまり、床材だけを保護する役目だけをすれば良いという考えです。

お客様の出入りが多い空間、例えば客室・会議室・応接室では、光沢のあるワックスを塗り、部屋全体を明るくし印象を良くします。商談も上手く行くかもしれません。

廊下は、耐摩耗性・耐久性に優れたワックスを塗り、ヒールマーク等によるキズを付きにくくします。エントランスホールでは、足元が滑りにくいノンスリップタイプのワックスおよび抗菌作用のあるワックスを塗り、安全面に配慮します。

費用とコスト削減

基本的には、全ての床面に一般的なワックスを塗る価格と変わりはありません。
使用用途に合わせてメリハリを付けるという事です。キレイに輝かせて見せたいところに高光沢ワックスを塗り、スタッフや倉庫等の空間には、安価なワックスを塗ることで、”ワックス価格の全体調整”をしていきます。歩行頻度によっても変えていきます。

よくあるケースが、会議室・廊下・事務所の床面をワックス仕上げしてから、3ヶ月経過して比較してみると、廊下は汚れていて今すぐにでもワックス仕上げをする必要がある状態。事務所は、あと1カ月位持ちそう。会議室はキレイな状態。

ですが、定期清掃の予定を組んでいるため、全ての部屋の床面を洗浄して、ワックス仕上げをしている所は少なくありません。おかしいですね。このケースで行くと、施工時期は廊下の汚れ具合に左右されていることになります。このことは一見、一般的に思えますが、コントロールが弱いと言えます。

施行スパンをコントロールしてコスト削減

例えば、会議室は通常のワックス、会議室は安価なワックス、廊下はハイグレードなワックスを塗るというように使い分けますと、廊下の汚損する周期が伸びて、作業回数が減らせる可能性があります。コストにも様々な項目があります。ワックス施工の為には、施工費・光熱費・立会の人件費・事務所の使用制限・通行規制などのコストがかかります。そこで、3ヶ月に1回の定期清掃を6ヶ月に1回に伸ばし、美観維持が出来れば、どうなるでしょうか?

光熱費・立会の人件費・事務所の使用制限・通行規制コストが削減可能になります。仕事がはかどる要因にもなります。
「回数が減ったら、お客様の売り上げが下がるのでは?」と言われそうですが、ノーブルライフは、お客様利益の観点から、ムダな作業はご提案いたしません。
仮に、予算が余れば、ガラス清掃やエアコン清掃・リフォームなど、他のメンテナンス費用に充てて建物全体のイメージアップに使って頂ければと思います。

それ以外でも、使用用途は沢山考えられ、ノーブルライフは、”最小の作業で最大の効果を発揮できるご提案”をさせて頂きます。結果として、「お客様に喜んで頂く。感動して頂く。」に繋がると考えております。

お困りの汚れノーブルライフにお任せください。フリーダイヤル:0120-529-650 携帯・PHS・公衆電話:06-6335-4193 営業時間 平日9:30~17:30定休日 日祝土 FAX:06-6335-4194 お問合せ・無料お見積りメール・FAX24時間受付中!
ページの先頭へ