床掃除をしやすくするために

2022.07.22 | 

 以前はフローリングワイパーのかけ方や順番についてご紹介しましたが、今回は床掃除をなるべく楽にする方法をご紹介しますフローリングにワイパーをかけるだけならわりとすぐ床は綺麗になり、立ったままできるので楽な家事です。ただ障害物があるとそれをどかすために物を動かしたり、ワイパーが入らない場所があるとなんとなくモヤっとします。つまりこの2点を解消すればもっと床掃除が楽になるわけです。

楽になる方法としてはなるべく家具と床、家具と家具の隙間は持ってるモップやフローリングワイパーのヘッドが入る幅に調整して設置していくことです。なるべく一本の道具で隅々まで掃除できるように家の家具の隙間はメインのワイパーやモップ幅に統一するようにします。
 
また片手ですぐ物をどかせるようにすることも重要です。植木鉢等の重たい障害物は片手片足でスイスイ動かせるようにキャスター付きの台等に乗せると動かしやすいです。カグスベールなどのシートやシールを使うのも便利です。家具をずらしたり、付属品を使ったりほんの少しの工夫ですがこれでだいぶ床掃除をしやすくなります。
 
 
 
 

介護施設の空調機更新工事

今回は介護施設さまから空調機更新工事に伴うご提案で現地調査を実施しました。

その他、外壁洗浄・リフォーム・太陽光パネル洗浄・ウルトラフロアケア・施設管理など清掃から改修工事、管理まで一貫して対応可能です。

東京都港区新橋と滋賀県守山市に支店があり、
全国対応のメガソーラー太陽光パネル清掃とロープアクセスによる外壁補修・洗浄等が
メインとなりますが、東京近郊での各種清掃・改修工事も取り扱っております。

「こんなこと対応出来る?」とお気軽にお問合せ下さい。

フローリングワイパーの上手なかけ方

2022.07.15 | 

今回はフローリングワイパーのかけ方やかける順番などをご紹介していきます

フローリングワイパーは軽くて狭い場所も掃除しやすく掃除機よりホコリを舞いあげないので非常に便利な掃除アイテムです 順番を考えるにおいてワイパーシートに汚れが付いていく過程を決めるのがより清潔です。
 
最初にかけるのは素足で歩く和室です たたみの目に沿ってゆっくりとかけます
次に寝室や各部屋、廊下へ 部屋の奥から出口に向かって一筆書きをする様にルートを考えてゆっくり動きます
 
寝室など埃が多くて狭い場所はできれば後ろ歩きをしてかけることをおすすめします
自分のスリッパ裏が綺麗になった床を踏まないようにします
廊下はセンターより両サイドに埃が吹きたまるので端っこを丁寧に掃除します
そして、この辺でシートを裏返してリビングなど特に埃が多い広い場所に移ります
 
最後に洗面室、トイレをかけます。
水回りは濡れていたり尿はねがあるとドライシートがべったりついて気分が悪くなります
そこで、そうならないようあらかじめティッシュで汚れや水気を拭いておくなどするといいかもしれません
シートは裏表使って、毎日交換が理想です。汚れたシートをつけたまま何日も使うと逆に汚れの再付着が
起こるので不衛生なので頻繁に交換しましょう
 
 

介護施設のエアコンクリーニング

今回は介護施設さまからエアコンクリーニングのご依頼です。

クリーニングをすることにより、以下の3つが改善されます。

ポイント1 電気代の削減  熱交換器に付着した汚れが電気代のロスになっています。      
ポイント2 臭いの低減    タバコ臭やカビの臭いを低減。

ポイント3 浮遊菌の減少  エアコン内部はカビの温床。空気中にカビ菌を吹出します。

その他、外壁洗浄・リフォーム・太陽光パネル洗浄・ウルトラフロアケア・施設管理など清掃から改修工事、管理まで一貫して対応可能です。

東京都港区新橋と滋賀県守山市に支店があり、
全国対応のメガソーラー太陽光パネル清掃とロープアクセスによる外壁補修・洗浄等が
メインとなりますが、東京近郊での各種清掃・改修工事も取り扱っております。

「こんなこと対応出来る?」とお気軽にお問合せ下さい。

ページの先頭へ
トップへ戻る