フローリングのワックス

フローリングのワックスですが、ホームセンター等で手軽に購入でき簡単に塗ることができますね。

でも、汚れてきて新たにワックスを塗る時、その汚れているワックスを取り除かずに塗り重ねるのですか?
ただ、汚れを閉じ込めているだけで、繰り返すと黒光りの原因になってしまいます。

これはフローリングに限らずワックスを塗る場合は、今塗られているワックスを剥がしてから、新たにワックスを塗る必要があり、この作業を剥離と言います。

この剥離作業は簡単にできないので業者に依頼する必要があります。

当社は創業39年で培った経験とノウハウで清掃全般を請負うことが出来ることが強みです!
その中でも、特に床に関しては絶対の自信を持っていますので、どこに頼めばいいか分からない方は、
お気軽にお問い合わせいただければ現状を確認させて頂きます。


フローリングにワックスを塗るだけで印象が全く違います!

美容室等の店舗の床に光沢があると店全体の印象も変わります。

マンション・ビルの廊下の床面や階段の洗浄

ビルやマンションの廊下床面や階段洗浄方法は大きく分けて2つあります。

1.ポリッシャーを使った機械洗浄

2.高圧洗浄機を使った高圧洗浄

どちらを使うかまたは両方を使うかは床材によって変わります。
例えば以下の画像の床面は高圧洗浄機を使って洗浄します。
なぜなら、床面がノンスリップタイプでザラザラしています。
この床をブラス等で洗浄すると汚れを押し込み結果として黒ずみの原因になってしまいます。

当社では床材に合わせた洗浄方法で床面を奇麗にかつ清潔に保てる方法をご提案させて頂きます。

お困りの際は御相談下さい!

店舗前の石材洗浄

今回は飲食店の店舗前のタイル洗浄のご依頼です。

飲食店は特に油等で床面の黒ずみやべた付きでお困りの方は多いかと思います。
自分で掃除をしたが落ちなかった方や奇麗にならないものだと諦めておられる方は、
是非、当社までご連絡下さい。

そのお困りの汚れを取り除くことが出来るかもしれません。
現地を確認させて頂くのは無料ですのでお気軽にご相談下さい!

下記画像の真ん中だけを洗浄した画像になります。
店舗前が奇麗だと雰囲気がガラっと変わりますね

マンション受託棟数

3年前はマンションの日常清掃受託棟数が11棟でしたが、
9月時点では100棟を超えるご依頼を頂いております。

当社は、品質は勿論のことレスポンスに重点を置いております。
居住者様が安心、安全、快適に生活して頂けるよう単に奇麗にするだけではなく、
清掃員が設備の故障や建物の異常をいち早く察知し、管理会社様やオーナー様と共に改善しております。

今後も奇麗だけでなく安心、安全、快適に生活して頂けるサービスが提供できるよう邁進して参りますので
ご期待ください。


マンション、ビル、オフィスなどで日常の清掃でお困りの際はお気軽にご相談下さい。

マンションのフローリング ワックス施工

フローリングにワックスを塗るご依頼です。

ワックスを塗るメリットとしては、

1.光沢が出て部屋全体が明るくなる

2.滑りが良くなるので掃除が楽になる

3.ワックスが保護膜となり傷が付き難くなる

以上のメリットが挙げられます。

ちなみに美容室のスタッフの方には2番が非常に喜ばれます。
なぜなら、カットした髪の毛を掃除するのが大変で滑りが良くなった床とそうでない床と
比較した場合、滑る床の方が断然掃除がし易いからです。

詳細を知りたい方はお気軽にご相談ください!

左が施工前、右が施工後

印象が違うのがお分かりいただけるかと思います。
ワックスを塗るだけで部屋全体の印象が変わります。

建具のリペア

ハウスクリーニングの依頼が合った部屋の建具に欠けている箇所があり、補修できないかと相談がありました。

当社では、小さな傷や欠けている箇所の補修に対応することが可能です。
フローリング、ドア、テーブルなどのキズなどでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

作業前

左画像のテーブルカウンターの端が欠けているのがお分かりいただけるかと思います。右画像が補修後になり、欠けていた箇所が分からない状態までになり、ご依頼主様も喜んで頂けました。

作業後

フローリング リペア

今日はフローリングのリペアのご依頼です。
フローリングにうっかり物を落として傷を付けることも少なくありません。
しかし、フローリングを張り替えると高額になりますが、当社では、小さな傷はリペアで修復することが可能です!
傷でお困りな方はMお気軽にお問い合わせください。

フローリング  作業前

左画像で表面が欠けている箇所がありますが、右画像の通りプロの補修により欠けが分からない状態まで補修することが可能です。

フローリング  作業後
ページの先頭へ
トップへ戻る