エアコン掃除で、室内の空気をクリンネス

 

皆様こんにちは

いよいよ明日から12月に入りますね。師走です。早いもので、もう年の瀬になりますが、今年の1年はどんな年だったでしょうか?

 

 

もうすぐ年末で、皆さん、大掃除を始められるのではないでしょうか?

そのときにぜひお役に立てるよう、エアコン洗浄の大切さについてご紹介します。

 

エアコンの掃除って、なかなか面倒くさいものです。だからこそ短時間で簡単に済ませたいいものです。

 

エアコンの主な汚れの原因は、カビと、ホコリです。

ホコリは主にフィルターに付着し、カビはこのフィルターから上下ルーパー、また本体内部の各部位にも付着するもので、比較的、簡単に除去できます。

まず付着した大きなホコリなどは、掃除機などで吸い取っておき、その後で水洗浄して乾燥させます(一般的な掃除法ですが、フィルター掃除はこれでじゅうぶんです)。

 

問題は、カビの除去について。このカビというのは、見えないエアコンの機械内部にまで浸透し、付着している場合が多いので、素人目には非常にわかりづらいものです。ですのでカビを除去する場合は、ぜひ、専門業者に依頼されることをお勧めします。

 

ホコリもそうですが、このカビの汚れをそのまま放置しておくと、そのカビを通して室内の空気が汚れてしまいます。そして、このカビに含まれる細菌により、人体に被害を及ぼす可能性がとても強くなってしまうのです。

 

ホコリもカビも、放っておいてよいものではありません。やはり定期的な掃除と、適切なクリンネス(メンテナンス)が必須になります。

 

もうすぐ年末になりますので、大掃除のときにでも、このエアコン掃除を念入りにしてみませんか?

 

ページの先頭へ
トップへ戻る