川西にある介護施設様の床メンテナンス

 今回は川西市にある介護施設様の床メンテナンスです。

病院や介護施設などでは消毒液を多く使用することから、アルコールに耐久性のある新製品のワックスを選びました。
今回の新製品は液体タイプだけでなくジェルタイプにも優れているのが特徴で抗菌性にも優れています。

なぜ、アルコールに強いワックスが必要か?
施設の受付やトイレ、廊下などに備え付けられている消毒液で手指を消毒した際に、どうしても床に溢してしまうことが
あります。
すぐに拭き取れば問題ありませんが、気付かないうちに溢していることもあると思います。

この溢してしまった消毒液がワックスを白化させてしまい、備え付けられている消毒液の周辺の床に白いシミがいくつも
付いてしまうことになるかもしれません。
この白化は洗浄しても元には戻すことが出来ないので、既存ワックスを剥離し新しいワックスを塗り直す必要があります。

この白化を少しでも軽減するために消毒液を使用するお客様には耐アルコール性ワックスをお勧めしています(#^.^#)

弊社は建物の使用用途に応じて最適なワックスをご提案させて頂きます!
床メンテナンスのことならお気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ
トップへ戻る