ハウスクリーニングで独立開業する人が増えている

2020.02.13 | 
 独立して起業する人の理由は色々ありますが、
まず第一は収入を増やしたいということがあげられるでしょう。
そんな方たちの間では、
現在需要が伸びているハウスクリーニング業界が人気です。
今、ハウスクリーニング業界が伸びている理由には、
現代の社会的背景が関係しています。
超少子・高齢化で需要が増加
2010年に超高齢化社会へ突入してから、
高齢者の割合は増加の一途をたどっています。
高齢者の健康を守るために掃除は欠かせません。
ものが散らかっているとつまずいて転倒するおそれがありますし、
ハウスダストやダニを吸い込んでしまうことで
体調を悪化させるリスクがあるからです。
しかし、高齢になると思うように体が動かなくなり、
これまでできたことができなくなるという局面に立たされます。
例えば、階段の上り下りが億劫になり、
腰をかがめて床掃除をすることがつらくなります。
そればかりか、掃除中にちょっとした段差につまずいただけでも、
骨折などの大きな怪我に繋がる可能性があるのです。
そうしてだんだん掃除そのものが大きなタスクになると、
掃除が追いつかなくなっていきます。
核家族化が進み、
家族が祖父母の元で掃除を手伝う機会が失われつつあることも、
掃除の担い手が不足している要因の1つかもしれません。
こうした背景の中で、家族に替わる掃除の担い手として、
ハウスクリーニングビジネスが台頭してきました。
ハウスクリーニング業界で多く起業される方がいますが、
掃除の知識や技術、経験が全ての業者が豊富であるとは限りません。
当社は長年の実績がありますので、知識、技術、経験は豊富で掃除のプロです。
新人には信頼のおけるスタッフが必ず同行いたしますので、
安心してお任せいただくことができます。
ページの先頭へ
トップへ戻る