ペットの飼育と清掃 その注意点について 犬編

2021.09.10 | 
ペットとのくらしにおいて清潔で快適な空間ですごすためには、飼い主さんのこまめなケアが必要になります。
今回は、犬を飼う際に清潔を保つための部屋の掃除法や散歩後のお手入れ方法
その注意点について紹介していきます。
犬の抜け毛の飛び散りは、毎日のブラッシングである程度は防ぐことができますが
完全になくすことはできないので、できるだけ毎日掃除機をかけるようにしましょう。
掃除機をかけた後はフロアワイパーのシートを手で使って拭き掃除すると、
掃除機で吸いきれなかった細かい抜け毛をからめとってくれます。
また、抜け毛はクッションやカーペットなど、布製品につくと掃除機ではうまく取り切れないので
ゴム手袋などを使って掃除するのがおすすめです。
処理をするときには粘着テープでまとめて捨てましょう。
また、散歩から帰宅後はぬれタオルやウエットシートなどを使って足裏を拭きましょう。
毎回シャンプーを使って洗ったり、強くこすって洗ったりすると手間がかかる上
肉球を痛めるおそれがあるので注意が必要です。
最後にこの時期に気を付けるべきは、清潔な飲み水とその周りの環境です。
飲み水は放置すると細菌が繁殖してしまいますので、1日1回以上は飲み水を取り替えて
いつも新鮮な状態を保つようにしましょう。

クーラーをつけていても菌が繁殖しやすい状況にあるので水回りやケージ回りを常に清潔にしておくことが大事ですね。

 

ページの先頭へ
トップへ戻る