暖房を使っていくうえでまず事前にやるべきこと

2021.11.25 | 

 暖房の出番が少しずつ増える時期になってきました 

今回は暖房運転をする前にやっておきたい、エアコン内部のお掃除方法をご紹介します。

エアコンで汚れやすい部分は、主にフィルター、通風路、熱交換器、ファンの4箇所です。
これらにはホコリだけでなく、空気中に漂っていた油分も吸い込まれ、溜まっています。
逆にいえば、これらを重点的に掃除すればokです
始めに、フィルターを掃除します。
多くのエアコンには二つのフィルターがあります。
抗菌フィルターはホコリを掃除機で吸い取るか水洗いした上で水分を拭き取り
風通しのいい日陰で乾かしましょう。空気清浄の役割を持つフィルターは掃除機で吸い取りましょう。
内部の掃除は通風路から熱交換器の順にやっていきます。 
前面パネルや上下風向フラップは外した後に丸洗いします。
ファンを拭くのは、安全のためエアコンを完全に停止させてから行いましょう。
また中性洗剤を溶かしたぬるま湯を布に含ませ、優しく拭いてください。
最後に熱交換器のほこりを掃除機で吸いとり終了です。
エアコンによってはその後内部クリーン運転を実施するとさらに効果的です
この機能では、暖房運転開始時の脱臭などを自動で行います。
設定方法は付属のリモコンで、内部クリーンモードを「入」にするだけです。

ぜひお試しください。
ページの先頭へ
トップへ戻る