床掃除をしやすくするために

2022.07.22 | 

 以前はフローリングワイパーのかけ方や順番についてご紹介しましたが、今回は床掃除をなるべく楽にする方法をご紹介しますフローリングにワイパーをかけるだけならわりとすぐ床は綺麗になり、立ったままできるので楽な家事です。ただ障害物があるとそれをどかすために物を動かしたり、ワイパーが入らない場所があるとなんとなくモヤっとします。つまりこの2点を解消すればもっと床掃除が楽になるわけです。

楽になる方法としてはなるべく家具と床、家具と家具の隙間は持ってるモップやフローリングワイパーのヘッドが入る幅に調整して設置していくことです。なるべく一本の道具で隅々まで掃除できるように家の家具の隙間はメインのワイパーやモップ幅に統一するようにします。
 
また片手ですぐ物をどかせるようにすることも重要です。植木鉢等の重たい障害物は片手片足でスイスイ動かせるようにキャスター付きの台等に乗せると動かしやすいです。カグスベールなどのシートやシールを使うのも便利です。家具をずらしたり、付属品を使ったりほんの少しの工夫ですがこれでだいぶ床掃除をしやすくなります。
 
 
 
 
ページの先頭へ
トップへ戻る