掃除がしやすい部屋を作るために

2022.07.01 | 

掃除するにあたって、日々の整理整頓は掃除するスペース的な意味でも掃除にとりかかりやすくなる心持ちという意味でも非常に重要です

せっかくのディスプレイやセンスの良いインテリアも、清潔感のある部屋だからこそ光るものです 今回は掃除をしやすい部屋を作るコツについてご紹介します

まずはものの片付けから基本的な考えとして、下記の3つを試すだけでも大きく変わると思います

■必要なもの、よく使うものだけを選択し区別する
よく使うものだけをピックアップし一か所にまとめ、情報量を少なくします
 
■選択したものを、使用頻度、使用場所、動線で分ける
掃除の際、掃除機をかけながら移動しやすい線を通すことが大切です まず部屋の中央にメインとなる大通りを作り、その左右に家具を配置すると動きがスムーズになります ホコリは隅に集まりやすいので、中央から始めることで舞い散ったホコリを追いかけてキャッチすることができます。
 
■分けたものを収納する定位置を作り、出し入れしやすくする
掃除するスペースを作るために重要です 掃除機がコードつきの場合コードの電源の位置を考えながら配置するとよりはかどりやすくなります
 
掃除がしやすい環境をつくれば掃除が楽しくなり、快適な空間で過ごすことができます
家具の配置を変えるだけでも掃除のスムーズさが変わるので、取り入れやすい方法から試してみてください
 
 
ページの先頭へ
トップへ戻る