夏の湿気対策について

2021.07.24 | 

 いよいよ本格的に夏が始まります 

日本の夏は気温はもちろん湿度が高く体感温度でいえば実際の気温よりずっと上で
独特な蒸し返るような暑さを再現してる原因は湿気が大きな要因の一つといえるでしょう。
できるだけ快適に過ごせるよう湿気がおきる原因を知り対策を取りたいものですね。
その方法をポイント別に見ていきましょう
まず気を付ける点としては水を使う場所では水分をきり
湿気が発生しにくい環境をつくりましょう
キッチンで火を使う時には換気扇を回し最後はシンクに水気が残らないよう拭きとり
生ゴミは貯めておかず定期的に捨てます。
その際、新聞紙に包んですてると水分を吸収し消臭効果も期待できます。
また湿気はもちろん匂いが気になる押入れやクローゼットに
手軽に使えるのが塩化カルシウムを用いた除湿アイテムです。
水分を吸収すると水になる性質があり効果が目に見えるのも嬉しいところです。
あとはとにかく換気などして通り道をつくり空気の淀む場所を作らないことが大切です。
一手間かけることはもちろん、便利な除湿アイテムなどを活用しながら湿気の時期を乗り切りましょう。
ページの先頭へ
トップへ戻る